いつか役に立つかもしれないムダ知識

生きていく上では必要ではない雑学や知識を投稿していきます。クイズなどにも役立つかもしれません。

世界三大オーケストラって何?

 

 

 

こんにちは!

 

 

今日は、世界三大オーケストラについて紹介したいと思います!

 

世界三大オーケストラに選ばれたのは、

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

の3つです。

 

それぞれ簡単に紹介したいと思います!

 

 

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200504162043j:image

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200504162111j:image

 

 

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団とは、ドイツのオーケストラ。

1882年、創立。

歴代の常任指揮者にA.ニキシュ、W.フルトベングラー、H.カラヤンら世界の名指揮者を迎えている。

1957年以降、数回に渡り来日。

1989年カラヤンの没後はC.アバドが首席常任指揮者、芸術監督に就任。

 

 

 

 

 

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200504162135j:image

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200504162200j:image

 

 

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とは、世界最高の名声と伝統を誇るオーケストラの1つ。

ウィーン国立歌劇場管弦楽団のメンバーから構成される演奏会用オーケストラ。

1842年、その前身である宮廷歌劇場付きフィルハーモニッシェ・アカデミーが生まれ、1860年独立して現在の名称となる。

初代指揮者ニコライをはじめ、H.リヒター、A.トスカニーニ、W.フルトベングラー、K.ベーム、H.カラヤンら、常にその時代の第一人者を指揮者に迎えている。

弦の流麗甘美な響きは比類がなく、1956年以来度々来日している。

 

 

 

 

 

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200504162225j:image

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200504162246j:image

 

 

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団とは、1888年オランダのアムステルダムに創設された世界屈指のオーケストラの1つ。

初めアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団と称していたが、後にロイヤルの称号が与えられた。

2代目指揮者W.メンゲルベルクの功績により世界的水準を獲得。

以降、E.ベイヌム、E.ヨッフム、B.ハイティンクらが歴任、1988年より R.シャイーが就任した。

1962年、初来日。

本拠とする演奏会場もコンセルトヘボウと呼ばれる。

 

 

 

 

 

如何でしたか?

 

私は、偶にオーケストラをきくのです聴くのですが、生で聴いたのは小学6年生の時が最後なので、また、生で聴いてみたいと思いました。

また、YouTubeやCDでもあると思うので、興味がある方は是非聴いてみて下さい!

 

 

最後までお読み頂き有難う御座いました!