いつか役に立つかもしれないムダ知識

生きていく上では必要ではない雑学や知識を投稿していきます。クイズなどにも役立つかもしれません。

寛永の三傑って誰?

こんにちは!

 

 

今日は、寛永の三傑について紹介したいと思います!

寛永の三傑とは、徳川家光に仕えた3人のことです。

 

寛永の三傑に選ばれたのは、

土井利勝

青山忠俊

酒井忠世

の3人です。

 

それぞれ簡単に紹介したいと思います!

 

 

土井利勝

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201123113827j:image

 

 

土井利勝とは、江戸前期の幕府年寄。

大炊助、大炊頭。

系図では徳川家康家臣利昌の子だが、水野信元の子とも家康の子とも伝えられる。

幼少時より家康に仕え、秀忠が誕生すると側近として付けられ、200俵を与えられる。

慶長5(1600)年の上杉景勝攻め、真田昌幸上田城攻撃には秀忠に供奉し、使番として諸勢を指揮した。

翌年徒頭。

7年加増され1万石。

15年下総佐倉城主3万2400石。

17年4万5000石に加増。

この年から秀忠の使者として再三、駿府の家康に遣わされ、国政の機密事項に関与する。

19年の大坂冬の陣、翌年の夏の陣の作戦にも参画。

そののち6万5200石に加増。

家康の死後、朝鮮通信使来聘などを務め、幕府年寄中随一の実力者となった。

元和6(1620)年には、利勝に縁組の斡旋を願った大名が数十人もいたという。

9年秀忠が将軍を辞して大御所となると、秀忠付きの西ノ丸年寄として依然権勢を維持し、「大炊殿ひとりのように」と称された。

寛永2(1625)年9月、14万2000石に加増。

7年9月明正天皇即位のときは秀忠の使者を務めた。

秀忠死後も年寄を務め、10年4月、1万8000石加増され、下総国古河藩(茨城県古河市)へ転封。

15年小事の職務を許され、中風を患ったこともあって、幕政への影響力は減少するが、重要時には会議に出席するなど72歳で死ぬまで幕閣の重鎮であった。

 

 

 

 

 

青山忠俊

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201123113933j:image

 

 

青山忠俊とは、江戸前期の幕府老職。

通称は藤五郎、官職名は伯耆守、関東総奉行忠成の次男。

徳川秀忠に近侍、慶長12(1607)年徳川家光に付属され、15年書院番頭となる。

18年父の遺領と合わせて3万5000石を領知。

大坂の陣で勇戦。

元和1(1615)年酒井忠世土井利勝と共に家光の輔導役となり、後に寛永の三輔と俗称される。

2年老職(のちの老中)に就任し、6年武蔵岩槻(埼玉県)4万5000石に封ぜられる。

度重なる直言のため家光の勘気を受け、9年上総(千葉県)大多喜2万石に減封、のちに蟄居。

相模(神奈川県)今泉村で死去。

男色や女装を好む家光に諫言し、将軍教育を行ったとされる。

 

 

 

 

 

酒井忠世

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201123113956j:image

 

 

酒井忠世とは、江戸初期の老中。

雅楽頭。

名門雅楽頭系の重忠と山田重辰の娘の嫡男として生まれ、天正18(1590)年に徳川秀忠の家老となり、慶長後半から寛永11(1634)年まで老中として幕閣の中枢にあって幕政を主導した。

寛永3年には従四位下侍従に叙任、上野国厩橋(前橋)城主として知行高も最終的に12万石余りを領した。

元和1(1615)年から土井利勝らと共に徳川家光の補導役となったが、家光は平素口数少なく厳正重厚な忠世を最も畏れたという。

秀忠の没後忠世は家光から疎まれる傾向にあり、寛永11年の家光上洛では江戸城留守居を命じられたが、閏7月西丸から出火し、その責めを負って寛永寺に蟄居した。

これが家光の勘気に触れ老中を解任となった。

 

 

 

 

 

如何でしたか?

 

江戸幕府初期ということで、あまり知られていないかもしれませんね。

大河ドラマで言うと、『葵徳川三代』で活躍している印象があります。

 

 

最後までお読み頂き有難う御座いました!

徳川三傑って誰?

こんにちは!

 

 

今日は、徳川三傑について紹介したいと思います!

徳川三傑とは、徳川家康の功臣のうち、特に武勇に秀でた3人のことです。

 

徳川三傑に選ばれたのは、

本多忠勝

榊原康政

井伊直政

の3人です。

 

それぞれ簡単に紹介したいと思います!

 

 

本多忠勝

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201122105714j:image

 

 

本多忠勝とは、安土桃山・江戸時代初期の武将、大名。

幼名鍋之助、のち平八郎、中務大輔と称した。

本多忠高の長男。

母は植村新六郎氏義の娘。

三河国(愛知県)に生まれ、父と同じく徳川家康に仕え、永禄3(1560)年に13歳で尾張国大高城の攻略戦に初陣。

その後三河一向一揆姉川の戦い、三方ケ原の戦い、長篠の戦い、高天神の戦いなど家康一代の間の主要な戦いにおいて抜群の戦功をあげ、酒井忠次榊原康政井伊直政とならんで徳川四天王の1人と称された。

天正10(1582)年の本能寺の変に際しては、堺方面を遊歴していて進退に迷う家康に進言して岡崎帰城を勧め、伊賀越えの危地を切り抜けて無事帰還させた。

同18(1590)年の関東入部の折には上総国(千葉県)大多喜10万石を給される。

慶長5(1600)年の関ケ原の戦いでは、本多家の本隊は嫡子の忠政が率いて徳川秀忠のもとで真田昌幸の守る信州上田城の攻撃に向かい、忠勝は東海道方面の東軍の軍目付として小姓の者400名余りを引き連れて同合戦に臨んだ。

この戦いで忠勝ははじめ家康の本陣近くにあって作戦に参画していたが、戦況が東軍に不利となるや自ら前線に赴いて全軍の進退を指揮し、また供の兵と共に敵陣に数度切り込んで獅子奮迅の働きをなした。

東軍の福島正則が合戦後に、忠勝の用兵の妙を絶賛したことが伝えられている。

翌6年に東海道の要地である伊勢国桑名に10万石のままで所替えとなり、忠勝に従って同合戦で働いた次男忠朝に大多喜5万石が新規に給され、その後の本多一族の繁栄の基を形成した。

忠勝は初陣以来57回の戦を経験しながら、身に傷跡をとどめなかったと伝えられているが、彼こそ古今無双の勇士の名に恥じない武将であった。

桑名において卒去。

歳63。

法号は長誉良信西岸寺。

 

 

 

 

 

榊原康政

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201122105737j:image

 

 

榊原康政とは、安土桃山・江戸初期の武将。

俗に徳川四天王の1人に数えられる。

三河国碧海郡の榊原長政の子で、幼名を亀、通称を小平太、官途を式部大輔といった。

永禄3(1560)年、徳川家康の小姓として仕え、同6年の三河一向一揆との戦いが初陣で、家康から諱の1字を与えられた。

永禄末年には本多忠勝と共に旗本先手役に取り立てられ、姉川の戦い、三方ケ原の戦いで戦功をあげている。

康政の武名を高めたのは天正12(1584)年の小牧・長久手の戦いで、このとき康政は豊臣秀吉非難の檄文を秀吉陣営の諸将に送りつけ、怒り狂った秀吉が冷静さを失うという一幕を作り出している。

そのため秀吉は「康政の首を取った者に望みのまま褒賞を与えよう」と触れたと言われる。

戦後、妥協によって家康は秀吉に臣従、家康が関東に移封されたとき上野国館林で10万石を与えられ、文禄1(1592)年からは家康の3男秀忠付きとなった。

慶長5(1600)年の関ケ原の戦いのとき、秀忠に従って東山道軍に属し、信州上田城真田昌幸・幸村父子を攻めあぐみ、関ケ原の決戦に遅参する失態を演じた。

このとき、補佐役としての康政が全ての責任をとる形で家康と秀忠の仲直りにもちこんだ。

その後、本多正信・正純父子らとの対立もあって館林に引き籠もり、そのまま同所で没した。

 

 

 

 

 

井伊直政

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201122105757j:image

 

 

井伊直政とは、戦国・江戸前期の武将。

戦国大名今川氏の重臣井伊直親の子として遠江井伊谷に生まれる。

母は奥山親朝の娘。

幼名万千代。

永禄5(1562)年、父直親が讒言によって今川氏真に殺されたため各地を放浪し、天正3(1575)年、浜松城下で徳川家康に見出されて仕えた。

翌年早くも遠江の芝原における武田勝頼の軍勢との戦いで初陣。

以来、直政の姿が、本多忠勝榊原康政といった家康の旗本先手役と並んで先鋒の中にみられるようになる。

天正10年の武田氏滅亡、さらに本能寺の変後の家康による甲州経略の際、武田遺臣の招撫に功があり、家康は武田遺臣120名を直政につけ、山県昌景の「赤備え」を継承させた。

そのため、この後の戦いでは旗や具足などを赤1色で統一した「井伊の赤備え」がみられた。

同12年直政24歳のとき、修理大夫に任ぜられ、次いで同18年家康の関東移封に際し、上野国箕輪で12万石を与えられたが、これはこの時点での徳川家臣団の石高で最高であった。

慶長5(1600)年の関ケ原の戦いでは、家康の4男松平忠吉の後見役を務め、福島正則と先陣を争う形で戦いの口火を切ったことが知られている。

敵中突破を試みた島津軍を追撃し島津豊久を討ち取るが、その最中に銃撃を受けた。

戦後の論功行賞で近江佐和山18万石が与えられたが、この時の傷がもとで、2年後没した。

 

 

 

 

 

如何でしたか?

 

徳川家康の家臣を代表する3人ですね。

井伊直政は、2017年の大河ドラマ『女城主直虎』でも主要人物として取り上げられ、話題になりましたね。

因みに、菅田将暉が演じていました。

 

 

最後までお読み頂き有難う御座いました!

三英傑って誰?

こんにちは!

 

 

今日は、三英傑について紹介したいと思います!

 

三英傑に選ばれたのは、

織田信長

豊臣秀吉

徳川家康

の3人です。

 

それぞれ簡単に紹介したいと思います!

 

 

織田信長

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201121120715j:image

 

 

織田信長とは、戦国時代の武将。

信秀の子。

幼名吉法師または三郎。

元服して信長。

天文 20 (1551) 年父信秀が没して家督を相続して以来、一族内部の抗争に奔走、永禄2 (1559) 年には岩倉城の織田信賢を破り、尾張一国を統一、次いで駿河今川義元桶狭間で奇襲して敗死させた (桶狭間の戦い) 。

そののち三河徳川家康と同盟して後顧の憂いを除き、美濃に進出を企て、永禄 10 (1567) 年斎藤龍興を滅ぼして美濃をくだし、稲葉山城を岐阜と改名して、尾張清洲より移った。

翌 11年足利義昭を奉じて上洛、義昭を将軍職につけたが、のち義昭が信長の勢力拡大を喜ばなかったため元亀2 (1571) 年信長は義昭に内通していた比叡山の焼き打ちを決行した。

天正1 (1573) 年には朝倉氏、さらに浅井氏を滅ぼし、義昭を河内に追放して室町幕府を滅亡させ、天正3 (1575) 年、武田勝頼三河長篠にて破り (長篠の戦い) 、翌年には近江安土に築城した (安土城) 。

やがて中国経略を志して毛利氏と対立したが、一方では石山本願寺を降伏させて畿内一円を支配。

天正 10 (1582) 年には甲斐武田氏を滅ぼし、信濃の北口を平定。

しかし同年6月2日、本能寺の変明智光秀に攻められ自害し、その統一事業は中絶した。

 

明智光秀とは、安土桃山時代の武将。

通称十兵衛。

天正3 (1575) 年九州の旧族惟任の称号を与えられ日向守。

父は光綱。

その前身は判然としないが、美濃の土岐氏の支流といわれ、また美濃明智荘に居住し明智と称したという。

初め斎藤氏に仕え、流浪ののち永禄9 (1566) 年織田信長に仕えた。

翌年、滝川一益に従い北国征伐に参加し、信長上洛に際しては村井貞勝らとともに京都の政務にあたり、信長の信任を受けた。

元亀2 (1571) 年、若狭平定の軍功により、近江坂本城主となり、滋賀郡を領した。

のち朝倉氏が滅亡し、越前が平定されると、柴田勝家らと同国の経営を行い、天正5年には信長の命で丹波に進撃して、丹波経略に尽力した。

その後も荒木村重松永久秀の反乱や紀伊雑賀の一向一揆、また武田勝頼征伐などの諸戦に従軍。

同 10年信長より徳川家康の功をねぎらうための接待役を命じられたが、その準備なかばで、さらに羽柴秀吉への援軍を命じられ、憤激して帰国し、丹波亀山城から兵を整え上洛し、6月2日信長を本能寺で討つにいたった (本能寺の変) 。

しかしその後の収拾策は遅滞し、光秀謀反に中国路より転進して上洛する羽柴秀吉に対して、味方と頼んだ蒲生秀賢、細川忠興筒井順慶らはいずれも参陣せず、京畿地方の人心の収攬も成功しないまま、13日山崎の戦いで秀吉に大敗、近江坂本に帰る途中、小栗栖 (おぐるす) で殺害された。

 

 

 

 

 

豊臣秀吉

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201121120803j:image

 

 

豊臣秀吉とは、安土桃山時代の武将。

父は織田家足軽

幼名、日吉丸。

木下藤吉郎、羽柴筑前守と称した。

今川氏の臣松下加兵衛、次いで織田信長に仕え、天正1 (1573) 年近江長浜城主となる。

この頃羽柴と改姓、同5年中国征伐の将として毛利氏と対戦。

本能寺の変後、明智光秀を討ち、同 11年柴田勝家を滅ぼし、同 12年徳川家康服従させ、同 13年四国、同 15年九州、同 18年関東、奥羽を平定し天下統一をなしとげた。

その間、同 13年関白となり、同 14年豊臣の姓を賜わり太政大臣となった。

文禄・慶長の役 (1592~98) を起こして朝鮮に出兵したが失敗し、戦役中に没した。

太閤検地、刀狩は有名。

 

 

 

 

 

徳川家康

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201121120842j:image

 

 

徳川家康とは、江戸幕府初代将軍 (在職 1603~05) 。

岡崎城松平広忠の長男。

母は水野右衛門大夫忠政の娘。

幼名は竹千代、初名を元信、のち元康といった。

院号は安国院。

織田信秀、次いで今川義元の人質となったが、永禄3 (1560) 年義元が桶狭間の戦いで敗死すると、岡崎に帰り、織田信長とも親交を結び戦国大名として成長。

豊臣秀吉の天下統一に協力、五大老の筆頭として重きをなしたが、秀吉の死後、石田三成と反目して慶長5 (1600) 年関ヶ原の戦いに三成を破って、天下の覇権を握った。

慶長8 (1603) 年2月 12日征夷大将軍宣下。

同 10年将軍職を子秀忠に譲って大御所として駿河に引退したが、なお幕政を後見した。

大坂冬・夏の陣 (大坂の陣) で豊臣氏を滅ぼし、幕府の基礎を築いた。

元和2 (16) 年3月太政大臣となる。

墓所は初め久能山、のち日光山。

 

 

 

 

 

如何でしたか?

 

戦国時代と言えばという質問で上位に来る3人ですね。

今年の大河ドラマ麒麟がくる』でも登場していて、話題になっていますね。

 

 

最後までお読み頂き有難う御座いました!

福岡市公立高校御三家って何?

こんにちは!

 

 

今日は、福岡市公立高校御三家について紹介したいと思います!

 

福岡市公立高校御三家とは、

福岡県立福岡高等学校

福岡県立筑紫丘高等学校

福岡県立修猷館高等学校

の3つの高校です。

 

それぞれ簡単に紹介したいと思います!

 

 

福岡県立福岡高等学校

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201120115119j:image

 

 

福岡県立福岡高等学校とは、福岡県福岡市博多区堅粕一丁目にある県立高等学校。

略称は「福高」(ふっこう)。

FSH登録校の1つ。

地元の進学塾などからは「御三家」(福岡県立修猷館高等学校福岡県立筑紫丘高等学校)と呼ばれることもある。

特に福岡県立修猷館高等学校とは旧制福岡中学校開校以来、修猷館の寄宿舎での開校や火災時の復興支援などを背景に両校の関係は深く、ラグビー部やバスケ部は毎年定期戦を実施。

以前は3学期には朝課外(朝補習)がなかったが、2008年度(平成20年度)3学期は第2学年の理系クラスにおいて12日間朝課外を行った。

2009年度(平成21年度)からは全学年毎日行われている。

2017年度(平成29年度)より朝課外は選択制となり、生徒は必要に応じて受講する教科を選択出来るようになったほか、受講しないという選択も可能になった。

これにより、生徒が課外授業への参加を本人の意思に関わらず強制される事は無くなっている。

同じ福岡市内にある修猷館と同じく自由な校風であり、福高祭(文化祭)や体育祭、予餞会などに教師はほとんど口出しせず、生徒自らが創り上げていく。

また、携帯使用や通学カバンも自由になるなど、生徒による規則の改変も行われている。

 

 

 

 

 

福岡県立筑紫丘高等学校

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201120115139j:image

 

 

福岡県立筑紫丘高等学校とは、福岡県福岡市南区野間二丁目にある県立高等学校。

福岡県第五学区に属する。

ふくおかスーパーハイスクール(FSH)指定校。

全日制課程に普通科、及び理数科を設置している。

「筑紫ヶ丘」と誤記されることがあるが、正式な校名には「ヶ」の字は入らない。

略称は「がおか」(が丘・ガオカ)もしくは「筑高」(ちっこう)。

卒業生累計は32,000人余り。

クラス数は1学年11クラスの時期が長く続いたものの、一時期は10クラス(普通科9クラス+理数科1クラス)となり、平成22年度より再び11クラス(普通科10+理数科1)となっている。

「剛健 叡智 創造」を校訓に、「21世紀の日本をリードし、世界に貢献する剛健かつ叡智と創造力に富んだ人材を育成する。」を本校教育の使命として掲げている。

 

 

 

 

 

福岡県立修猷館高等学校

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201120115159j:image

 

 

福岡県立修猷館高等学校とは、福岡県福岡市早良区西新六丁目にある公立高等学校。

略称「修猷館(しゅうゆうかん)」、「修猷(しゅうゆう)」。

1784年開館の福岡藩藩校・甘棠館(西学問稽古所)、同修猷館(東学問稽古所)に起源を持つ伝統校。

かつては定時制通信制も存在したが、現在は全日制普通科のみ。

募集定員は11クラス440名。

教室設備の都合上、3年に1度は定員を10クラス400名とし、全校で32クラス約1280人の生徒が通う。

2年次から文系・理系のクラスに分かれる。

文系・理系普通クラスのほかに、文系英数クラス・理系英数クラス(通称英数)・理系医学部進学クラス(通称医進)が設置されている。

かつての補習科(福岡県立高校におかれた既卒生のためのクラス)を前身とする予備校、修猷学館が存在した(他校卒も入学可、跡地は西南学院大学により現在の図書館の敷地の一部として買収された)。

学校の裏手、西南学院大学に隣接し、教員や模試も高校と共通であったため、「修猷は四年制高校」とも揶揄された。

九大をはじめ国立大医学部へ卒業生を多数輩出したが、1995年に閉校となった。

 

 

 

 

 

如何でしたか?

 

全体的に、1学年のクラス数が多いのが特徴ですね。

最近では、1クラスの人数を減らし、少人数教育を実施する傾向もあるので、今後の教育業界の変化にも注目したいと思います。

 

 

最後までお読み頂き有難う御座いました!

世界五大歌劇場って何?

こんにちは!

 

 

今日は、世界五大歌劇場について紹介したいと思います!

 

世界五大歌劇場に選ばれたのは、

ウィーン国立歌劇場

ミラノ・スカラ座

パリ・オペラ座

メトロポリタン歌劇場

ロイヤル・オペラ・ハウス

の5つです。

 

それぞれ簡単に紹介したいと思います!

 

 

ウィーン国立歌劇場

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201119070554j:image

 

 

ウィーン国立歌劇場とは、ウィーンのオペラ・ハウス。

世界でもっとも重要な歌劇場の1つで、ウィーン市のリング(環状道路)の横に建てられ、専属のオーケストラ、合唱団、バレエ団、スタッフを有している。

現在地に最初に歌劇場が建てられたのは1861~69年で、69年5月29日に開場。

当初はウィーン宮廷歌劇場Wiener Hofoperと称し、ヨーハン・ヘルベックJohann von Herbeck(1831―77)、グスタフ・マーラーらが音楽監督を務めた。

第一次世界大戦後はリヒャルト・シュトラウスとフランツ・シャルクが共同で音楽監督を務めたのち、クレメンス・クラウスが監督に就任した。

第二次世界大戦末期の1945年3月12日、爆撃により建物は完全に破壊されたため、戦後はアン・デア・ウィーン劇場Theater an der wienなどで公演を続け、55年11月5日、再建された歌劇場における初公演がカール・ベームの指揮で行われた。

ベームはのちに音楽監督に就任、後任はカラヤンマゼールらが務めた。

歌劇場は1999年に民営化され、同年、総監督イオアン・ホレンダーIoan Holender(1935― )のもと、2002年秋から小沢征爾音楽監督に就任することが決定。

2001年9月には直属のオペラ学校が開校している。

なお、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーは当歌劇場の楽団員より構成されている。

 

 

 

 

 

ミラノ・スカラ座

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201119070641j:image

 

 

ミラノ・スカラ座とは、ミラノにあるイタリアを代表する歌劇場。

聖マリア・アラ・スカラ教会の跡に建てられたため、この名称が与えられた。

1778年8月3日、サリエリのオペラで開場、以来ロッシーニの『イタリアのトルコ人』、ベッリーニの『ノルマ』、ベルディの『オテロ』『ファルスタッフ』、ボイートの『メフィストフェレ』、プーランクの『カルメル派修道女の対話』など、今日に至るまで多数の優れたオペラが初演された。

トスカニーニ、デ・サバータ、ルチアーノ・シャイー、ジュリーニ、セラフィン、アッバードなど古今の優れた音楽家が芸術監督、音楽監督に迎えられた。

現在の建物は、第二次世界大戦中の1943年の爆撃で著しく損傷したのち、46~48年にわたり再建されたもので、客席数3600。

55年には古い作品や現代曲上演のための小劇場ピッコラ・スカラ(客席数600)が併設された。

専属のオーケストラ、合唱団をもち、12月に始まるシーズンのほか、近郊都市、海外での公演も行う。

1913年以来、付属の博物館が開設されている。

81年(昭和56)に初来日。

 

 

 

 

 

パリ・オペラ座

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201119070716j:image

 

 

パリ・オペラ座とは、フランスを代表するオペラ劇場。

1669年設立の王立音楽アカデミーが起源で、その後たびたび名称変更、移転を繰り返した。

現在の壮麗な大歌劇場は1875年ガルニエの設計で完成、ガルニエ宮ともよばれる。

とくに19世紀はヨーロッパのオペラ活動の中心の1つで、ロッシーニウィリアム・テル』、マイヤベーアのグランド・オペラ『ユグノー教徒』、ベルディの『ドン・カルロス』をはじめ多数の作品が初演された。

第二次世界大戦後低調な時期があったが、1973年スイスの作曲家・オペラ監督ロルフ・リーバーマンRolf Liebermann(1910―1999)を総監督に迎えて復興した。

1989年にバスチーユ広場に面して新しいオペラ劇場が完成してからは、オペラはおもにこの新オペラ座(バスチーユ歌劇場)で上演され、旧来のオペラ座ガルニエ宮)ではバレエを上演することが多いが、区分は明確でない。

専属のオーケストラ、バレエ団、合唱団、舞台スタッフを擁し、ダンス学校、オペラ歌手養成センターも併設している。

 

 

 

 

 

メトロポリタン歌劇場

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201119070753j:image

 

 

メトロポリタン歌劇場とは、ニューヨークのリンカーン・センターにあるアメリカ合衆国を代表する歌劇場。

1883年、西39番街に開場。

2年後に専属の管弦楽団が発足し、モットル、マーラートスカニーニ、セラフィン、ビーチャム、ワルター、セルなどが指揮者を務めた。

プッチーニ『西部の娘』、グラナドスゴイェスカス』など、この歌劇場で初演された作品は少なくない。

1950~72年ルドルフ・ビングの監督時代に、リンカーン・センターの新劇場への移転(1966)など諸改革が実施された。

1953年を限りに専属の指揮者のポストは廃止され、73年音楽監督が置かれた。

初代はラファエル・クーベリックであったが、75年からジェームズ・レバインがこの地位に就任した。

世界各国から優秀な歌手を集めての上演が、毎年秋から翌年春までのシーズンに行われている。

75年(昭和50)には日本公演を初めて行った。

 

 

 

 

 

ロイヤル・オペラ・ハウス

 

 

f:id:mudachishiki4510:20201119070834j:image

 

 

ロイヤル・オペラ・ハウスとは、イギリスの代表的オペラ・ハウス。

コベント・ガーデン王立歌劇場、コベント・ガーデン、コベント・ガーデン劇場とも通称される。

劇場が位置するコベント・ガーデンは、ロンドン中央部の地区名で、コベントは中世英語で「修道院」の意(今日のコンベントconventにあたる)。

13世紀には、ウェストミンスター寺院の修道士たちの菜園のあった場所で、のちロンドンの野菜・果物・草花の卸し市場として、1975年の移転までにぎわった。

ここに劇場がつくられたのは1732年のことで、当時は演劇を主体としたが、ヘンデルのオペラが上演されている。

ゴールドスミスの『負けるが勝ち』など、イギリスの演劇史に輝く多くの名作がここで初演された。

1808年失火で焼失、翌年再建され、47年からオペラ専門の劇場となったが、56年またもや焼失。

現在の建物は3番目にあたり、エドワード・バリーEdward Middleton Barry(1830―80)の設計で1858年に完成した。

正面に堂々たるコリント式の列柱廊をもち、客席数は2158で、音響効果がすばらしいことでも名高い。

1924年から31年にかけてブルーノ・ワルターの指揮、ロッテ・レーマン、エリーザベト・シューマンらの歌手によるドイツ・オペラの上演は歴史に残る名演とされている。

第二次世界大戦中は一時ダンスホールとして用いられたが、1946年再開後は、ロイヤル・オペラ、ロイヤル・バレエ団(旧サドラーズ・ウェルズ・バレエ団)の本拠地となった。

オペラではクーベリックショルティ、デービス、ハイティンク(1987以後)を音楽監督に迎え、ブリテンの作品など自国のオペラを含めた質の高い上演が続けられている。

90年代に入り、大がかりな改装工事を行って99年に再オープンした。

2002年からは指揮者アントニオ・パッパーノAntonio Pappano(1959― )が音楽監督に就任。

 

 

 

 

 

如何でしたか?

 

世界には、このような歌劇場が存在するのですね。

1度オペラは、観に行ってみたいです!

 

 

最後までお読み頂き有難う御座いました!