いつか役に立つかもしれないムダ知識

生きていく上では必要ではない雑学や知識を投稿していきます。クイズなどにも役立つかもしれません。

日本三大湖って何?

こんにちは!

 

 

今日は、日本三大湖について紹介したいと思います!

 

日本三大湖に選ばれたのは、

琵琶湖(滋賀県

霞ヶ浦茨城県

サロマ湖(北海道)

の3つです。

 

それぞれ簡単に紹介したいと思います!

 

 

琵琶湖

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200505125159j:image

 

 

琵琶湖とは、滋賀県中央部にある日本最大の淡水湖。

面積 670.3㎢、周囲 241km、最大水深 103.6m、湖面標高 86m。

県面積の約 6分の1を占める。

形が琵琶に似ているためこの名があるといわれる。

古事記』『枕草子』など多くの文学作品に記載。

第三紀に形成された断層湖で、当時は今日の 2倍の広さであったが、南東部の隆起と沖積作用のため北西へ移動して縮小した。

竹生島、多景島、沖島などの島が浮かぶ。

安曇川野洲川日野川、愛知川など 120あまりの一級河川流入瀬田川琵琶湖疏水で排水される。

近年、大中の湖南遺跡(国指定史跡)、粟津湖底遺跡など 20ヵ所以上で発掘が行なわれた。

古くから畿内と北陸を結ぶ重要な水路で、湖岸には塩津、海津、長浜、矢橋、堅田などの湖港が発達。

マス、ハス、モロコ、アユ、フナ、シジミ、イケチョウガイなどの魚介類が生息し、えり漁は琵琶湖特有の漁業。

湖水は京阪神地方の生活用水、工業用水、灌漑用水として利用される。

沿岸の都市化に伴って年々水質汚濁が進み、1972年に琵琶湖総合開発特別措置法ができ、1979年には琵琶湖条例が制定されて対策が講じられた。

1993年にはラムサール条約に登録。

南部の最狭部に琵琶湖大橋がかかる。

ほぼ全域が琵琶湖国定公園に属する。

 

※新第三紀とは、地質時代の区分の1つで、新生代を三分したときの中間の紀。

約 2303万年前から約 258万年前までの期間。

中新世と鮮新世に二分される。

現生生物とほぼ同様な生物が出現し、繁栄した。

全般に古第三紀より地殻変動の激しかった時代で、地中海地域、環太平洋地域で諸山脈の隆起、火山活動が活発に行なわれた。

 

 

 

 

霞ヶ浦

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200505125227j:image

 

 

霞ヶ浦とは、茨城県南部にある日本第2の湖。

東方にある北浦に対して西浦ともいう。

面積 167.6㎢、周囲 120km、最大水深 7m、透明度は 0.6m。

平均水深 3.4mの浅い富栄養湖。

約 1000年前までは流海 (ながれうみ) といわれる大きな入江の一部であった。

その後鬼怒川、小貝川、次いで利根川などの土砂の堆積が進み湖水化が進んだ。

江戸時代には水運が盛んで、湖岸の土浦、高浜、玉造、麻生、牛堀、江戸崎などは港町として繁栄。

ワカサギ、シラウオ、エビ、ウナギ、コイ、ハゼなどの魚類が多く、内水面漁業が盛んであった。

ワカサギ漁業で、霞ヶ浦の風物詩として知られた帆引網漁法は、観光用としてわずかに残るのみとなっている。

南岸では第2次世界大戦中から戦後にかけて干拓地が次々に開かれ、沿岸部の開発により、湖水の汚染が問題となっている。

湖周辺は水郷筑波国定公園に属する。

 

 

 

 

サロマ湖

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200505125244j:image

 

 

サロマ湖とは、北海道北東部、オホーツク海岸にある潟。

面積151.9㎢。

周囲 87km。

最大水深約 20m。

琵琶湖、霞ヶ浦に次ぐ日本第3の大湖。

細長い砂州で海と隔てられ、三里浜 (湧別町) 、ワッカ (北見市) の2ヵ所にある人工排水口で海とつながっている。

汽水湖でカキ、ホタテガイ、ノリの養殖が行なわれ、海面養殖の北限となっている。

サケ、マス、ワカサギの孵化事業もみられる。

短小なカシワの原始林が繁茂する砂州を背景とした湖の風景は荒涼かつ雄大で、網走国定公園に属する。

 

汽水湖とは、水質による湖沼の分類の1つで、淡水中に海水が侵入している湖沼をいう。

海岸付近に存在する潟湖は、ほとんどこの種の湖で、外海に面して開口部をもち、そこから海水が侵入する。

比重の関係で、多量の海水が侵入する場合を除いて、底層に海水が、表層に淡水が認められるのが普通。

この結果、普通の淡水湖のように年1~2回の湖水の全循環がなく、表層の淡水のみの部分循環を示す。

底層は一般に溶存酸素に乏しく、ときには無酸素層の存在も認められる。

この場合には、硫化水素が発生するのが普通。

生物はシジミ、ワカサギ、ハゼ、フナ、ウナギなどであるが、塩分の濃度により種類は異なる。

浜名湖三方五湖十三湖などが汽水湖としてあげられる。

 

 

 

 

如何でしたか?

 

今回、北海道のサロマ湖が入っていましたが、北海道には、面積が大きい湖が他にも沢山あるので、是非覚えてみてください!

 

 

最後までお読み頂き有難う御座いました!

 

 

日本三大河川はこちら

https://mudachishiki4510.hatenablog.com/entry/2020/04/29/104820

 

 

日本三大暴れ川はこちら

https://mudachishiki4510.hatenablog.com/entry/2020/03/20/125554

 

 

世界三大河川はこちら

https://mudachishiki4510.hatenablog.com/entry/2020/03/10/113145

 

 

世界三大運河はこちら

https://mudachishiki4510.hatenablog.com/entry/2020/05/03/120235

 

 

日本三大渓谷はこちら

https://mudachishiki4510.hatenablog.com/entry/2020/04/07/181748

 

 

日本三名瀑はこちら

https://mudachishiki4510.hatenablog.com/entry/2020/03/14/193006

 

 

世界三大瀑布はこちら

https://mudachishiki4510.hatenablog.com/entry/2020/03/23/122656

 

 

日本三大ダムはこちら

https://mudachishiki4510.hatenablog.com/entry/2020/03/25/135116

 

 

日本三奇橋はこちら

https://mudachishiki4510.hatenablog.com/entry/2020/03/22/133557

 

 

世界三大ゲルバー橋はこちら

https://mudachishiki4510.hatenablog.com/entry/2020/03/26/115030