いつか役に立つかもしれないムダ知識

生きていく上では必要ではない雑学や知識を投稿していきます。クイズなどにも役立つかもしれません。

日本三大鉄道路線(新幹線)って何?

 

 

こんにちは!

 

 

今日は、日本三大鉄道路線(新幹線)について紹介したいと思います!

 

日本三大鉄道路線(新幹線)に選ばれたのは、

東北新幹線

東海道新幹線

山陽新幹線

の3つです。

 

それぞれ簡単に紹介したいと思います!

 

 

東北新幹線

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200803175648j:image

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200803175720p:image

 

 

東北新幹線とは、東京と新青森を結ぶ東日本旅客鉄道JR東日本)の高速幹線鉄道。

1970年に成立した全国新幹線鉄道整備法により、1971年11月上野―盛岡間着工、1982年6月大宮―盛岡間が開業し、1985年3月に上野―大宮間、1991年6月に東京―上野間、2002年12月に盛岡―八戸間が開業。

2010年12月の八戸―新青森間の開業をもって全線が開業となった。

延長 674.9km。

東海道・山陽新幹線の経験をいかし、騒音・振動などの環境対策、安全性の向上、さらに積雪対策に新しい技術の開発を進めた。

東京―仙台・盛岡間は『やまびこ』、東京―那須塩原・郡山間の各駅停車車両は『なすの』、八戸駅発着の列車は『はやて』、新青森発着の列車は『はやぶさ』の愛称で呼ばれている。

一部区間秋田新幹線『こまち』、山形新幹線『つばさ』を連結して走行する。

 

 

 

 

東海道新幹線

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200803175804j:image

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200803175843j:image

 

 

東海道新幹線とは、JR東海の高速幹線鉄道。

東京-新大阪間 515.4km。

東海道本線の輸送力が限界に達したため開設された。

1959年着工、64年開通。

最高時速 210km。

他の鉄道や道路とはすべて立体交差になっており、レール幅は標準軌間の 1435mmで全線にロングレールを採用、交流電化方式、自動列車制御装置 ATC、列車集中制御装置 CTCによる遠隔制御など最新の技術を導入している。

途中駅は新横浜、小田原、熱海、三島、新富士、静岡、掛川、浜松、豊橋三河安城、名古屋、岐阜羽島米原、京都の 14駅で、新大阪駅で 75年全線開通した山陽新幹線と連絡している。

車種は名古屋と京都だけに停車する『ひかり』号 (1980年 10月の改正以降、小田原、静岡、浜松、豊橋岐阜羽島米原に停車するものもある) と各駅に停車する『こだま』号があり、『ひかり』号の大半は山陽新幹線に直通運転されている。

また、92年からは、さらに時間短縮をはかった『のぞみ』号が運転されている。

 

ATCとは、自動列車制御装置

automatic train controlの略。

地上からの信号を受け、列車の速度コントロールや停止を自動的に行う装置。

列車速度を車上で検知し、信号の指示する速度をこえると自動的にブレーキがかかって減速する装置で、JRの新幹線のほか東京メトロなどで採用されている。

 

 


 

 

 

山陽新幹線

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200803175907j:image

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200803175932j:image

 

 

山陽新幹線とは、新大阪と博多を結ぶ JR西日本の高速幹線鉄道。

1967年新大阪-岡山間、70年岡山-博多間の建設に着工、72年新大阪-岡山間、75年岡山-博多間が営業開始して全線が開通した。

途中駅は新神戸西明石、姫路、相生、岡山、新倉敷、福山、新尾道、三原、東広島、広島、新岩国、徳山、小郡、新下関、小倉の 16駅で岡山、広島、小倉にだけ停車する『ウエストひかり』号 (1980年 10月の改正以降、他の駅に停車するものもある) と各駅に停車する『こだま』号とがあり、『ひかり』号の大部分は東京-博多間、東京-広島間を直通運転している。

93年からは「のぞみ」号も運行され、東京-博多間がさらに時間短縮された。

 

 

 

 

如何でしたか?

 

どの新幹線も、有名な路線ですね。

特に、東海道新幹線は、東京、名古屋、大阪を結んでおり、ドル箱路線と呼ばれています。

リニア新幹線ができることで、世の中はどう変わっていくのでしょうか?

 

 

最後までお読み頂き有難う御座いました!