いつか役に立つかもしれないムダ知識

生きていく上では必要ではない雑学や知識を投稿していきます。クイズなどにも役立つかもしれません。

サッカー御三家って何?

 

 

 

こんにちは!

 

 

今日は、サッカー御三家について紹介したいと思います!

 

サッカー御三家に選ばれたのは、

埼玉県

静岡県

広島県

の3つです。

 

それぞれ簡単に紹介したいと思います!

 

 

埼玉県

 

 

f:id:mudachishiki4510:20210106071406j:image

 

 

埼玉県とは、関東地方西部にある県。

総体的に県全域の地形は、東から西に高くなっている。

東部は利根川、荒川、古利根川、中川等多くの河川が流れ、大宮台地を除く大部分が沖積平野

中部は武蔵野台地、入間台地等の台地や、狭山丘陵、比企丘陵、高麗丘陵等の丘陵からなる地域。

西部は甲武信ヶ岳を最高とする関東山地の大部分を占める秩父山地である。

気候は夏、秋湿潤、冬乾燥の太平洋岸気候で、北部の冬季における降水量は日本の最低値である。

また夏季は雷雨が多い。

大化改新(645)後、武蔵国となる。

高麗人・新羅人が移住したため、早くから高度の文化が伝来した。

江戸時代は幕府の直轄領、旗本領が多く、明治4(1871)年武蔵国の北半が埼玉県となる。

産業は 1960年代を境として、農業中心から工業中心に大きく転換した。

それでも平地が広いため、耕地率は全国的にも上位で、米、麦、野菜、果実等多くの農産物や畜産物が生産されている。

工業では輸送用機械、電気機械をはじめ、機械・繊維・化学工業等が立地、京浜工業地帯の一部を占めている。

県域東・中部は東京都心部と密接に関係し、JRの東北・上越新幹線東北本線高崎線川越線八高線武蔵野線東武鉄道東上線伊勢崎線西武鉄道新宿線池袋線、大宮起点の埼玉新都市交通ニューシャトル等鉄道網の整備や関越自動車道国道4号線、16号線、17号線等道路網の整備で、その沿線に工業団地や大規模な住宅団地が建設されている。

県域中・西部の秩父山地一帯の山岳地帯には、上武県立自然公園、西秩父県立自然公園、長瀞玉淀県立自然公園、両神県立自然公園、武甲県立自然公園、黒山県立自然公園、奥武蔵県立自然公園、比企丘陵県立自然公園、狭山県立自然公園があり、南西部は秩父多摩甲斐国立公園に属している。

南東部にはさいたま市川口市に跨る安行武南県立自然公園があり、県中央部の滑川町には明治百年記念事業で国が開発した武蔵丘陵森林公園がある。

 

 

 

 

 

静岡県

 

 

f:id:mudachishiki4510:20210106071429p:image

 

 

静岡県とは、中部地方南東部、太平洋に面する県。

西部に、南北方向の糸魚川静岡構造線が通り、その東側に富士火山帯がある。

ここには富士山 (3776m) 、天城山 (1406m) 、達磨山 (982m) 等の火山が散在し、温泉が湧く。

伊豆半島御前崎にいだかれて駿河湾があり、御前崎から遠州灘沿いの海岸には砂丘が続き、その内陸に有度山、小笠山、牧之原、三方原、磐田原の洪積台地がある。

北部には 3000m級の赤石山脈が連なり、一部は海岸近くまで達する。

南西端に浜名湖があり、富士川、安倍川、大井川、天竜川が南流して太平洋に注ぐ。

気候は太平洋岸気候で、特に冬の晴天が特徴。

7世紀末に遠江駿河、伊豆の3国が確定、中世には足利、今川、北条氏などが勢力を争った。

徳川家康は天下統一後駿府 (現静岡市) に隠居した。

江戸時代には東海道五十三次のうち 22宿が設けられ、新居には関所も置かれた。

明治4 (1871) 年廃藩置県によって静岡、浜松、足柄、堀江の4県に区分され、1876年統合して静岡県となる。

農業では牧之原台地を中心とした茶、山地の斜面を利用したミカン、温暖な気候を利用したイチゴ、メロン、キヌサヤエンドウ、花卉等が代表的な産物。

京浜、中京の工業地帯を結ぶ東海工業地域で、岳南地区の製紙、化学、機械、静岡・清水の食品、家具、浜松の楽器、オートバイの生産が盛んであったが、電気機械器具製造業の伸びが著しい。

焼津、清水を中心に水産業も活発で、カツオ、マグロ等の遠洋漁業の基地となっている。

大井川下流の吉田町付近と浜名湖はウナギの養殖場として有名。

富士箱根伊豆、南アルプスの両国立公園、天竜奥三河国定公園伊豆半島一帯の温泉地等観光地も多い。

東海道新幹線JR東海道本線東名高速道路が通じる。

 

 

 

 

 

広島県

 

 

f:id:mudachishiki4510:20210106071455j:image

 

 

広島県とは、本州西部、瀬戸内海の中部に臨む県。

北部の中国山地、中部の吉備高原と山間盆地、南部の瀬戸内海沿岸平野と島嶼部に大別される。

太田川、沼田 (ぬた) 川、芦田川が瀬戸内海に流れ出るが、北部は日本海に注ぐ江 (ごう) 川の流域となる。

気候は全般に温暖少雨の瀬戸内気候の特色を示すが、北部は降水量が多く、内陸の一部に高冷・豪雪地帯がある。

瀬戸内海沿岸は早くから開け、条里制の遺構が見られ、港町が発達し、荘園が開かれた。

戦国時代は毛利氏が支配し、江戸時代には広島藩は浅野氏、備後藩は阿部氏が長く支配した。

耕地が狭く、それを補うために、ワタやイグサなどが栽培され、織物、木工、畳表、毛筆、清酒その他の農村工業が各地に興った。

明治4 (1871) 年廃藩置県によって広島、福山の2県が成立、その後福山県は改称して岡山県に合併されたが、1876年岡山県から分離、広島県と合併して現在の県域が確定。

日清戦争までに鉄道が延び、軍需工業や近代工業が立地し、第2次世界大戦後は自動車、造船、鉄鋼、石油化学、パルプ、化学繊維等各種の工業が立地した。

農業は沿岸や島嶼では米作、ミカンの栽培、吉備高原中国山地では和牛飼育が盛んであるが、ウシは次第に減ってきた。

沿岸漁業では広島湾のカキ養殖が知られる。

海岸部に山陽新幹線、山陽自動車道が、内陸部に中国縦貫自動車道が通り、南部に広島空港がある。

瀬戸内海国立公園、比婆道後帝釈、西中国山地の各国定公園に属する景勝地が多い。

 

 

 

 

 

如何でしたか?

 

私の中では、静岡県がサッカーのイメージが強いですね。

ジュビロ磐田清水エスパルスといったプロチームや高校サッカーの強豪校が多い印象があります。

 

 

最後までお読み頂き有難う御座いました!