いつか役に立つかもしれないムダ知識

生きていく上では必要ではない雑学や知識を投稿していきます。クイズなどにも役立つかもしれません。

日本四大ビールメーカーって何?

 

 

こんにちは!

 

 

今日は、日本四大ビールメーカーについて紹介したいと思います!

 

日本四大ビールメーカーに選ばれたのは、

サントリーホールディングス

サッポロビール

麒麟麦酒

アサヒビール

の4つです。

 

それぞれ簡単に紹介したいと思います!

 

 

サントリーホールディングス

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200914184235j:image

 

 

サントリーホールディングスとは、清涼飲料、洋酒などのトップメーカー、サントリーグループの持株会社

1899年鳥井信治郎が鳥井商店として創業、ワインの製造販売を始める。

1907年「赤玉ポートワイン」を発売。

1921年株式会社に改組して寿屋設立。

1924年京都郊外の山崎(今日の大阪府島本町)に日本初のモルトウイスキー蒸留工場を開設。

1929年国産ウイスキー第1号となる「白札」を発売。

1936年自家ぶどう園の山梨ワイナリーを開設。

第2次世界大戦後の 1946年に発売したウイスキー「トリス」、1950年発売の同「オールド」が爆発的人気を得て全国的な洋酒ブームを引き起こす。

またアメリカ合衆国などへも輸出して日本のウイスキーを世界的なものとした。

1963年社名をサントリーに変更、佐治敬三の指揮のもとビール事業に進出。

1972年には食品事業部門としてサントリーフーズを発足させたほか、1979年には医薬事業への進出など多角化を推し進めた。

文化事業にも積極的で、1961年にサントリー美術館を開館、1969年には鳥井音楽財団(1978サントリー音楽財団に改称、2009サントリー芸術財団に移行)、1979年サントリー文化財団をそれぞれ設立、1986年にはサントリーホール、1994年にはサントリーミュージアム天保山](2010閉館)を開設した。

1997年アメリカの大手飲料メーカーのペプシコと飲料事業での業務提携を結んだ。

2009年2月株式移転により持株会社サントリーホールディングスを設立。

サントリーは飲料・食品事業を新会社サントリー食品に移し、同年 4月社名をサントリー酒類に変更した。

サントリー食品は 2011年にサントリー食品インターナショナルに社名を変更。

インドネシアベトナム、中国にも進出し、2013年東京証券取引所 1部に株式を上場した。

2014年アメリ蒸留酒メーカー最大手のビームを買収、社名をビームサントリーに変更。

サントリー酒類のビール事業を分離して新会社サントリービールとして分社化し、蒸留酒部門をビームサントリーに統合した。

 

 

 

 

サッポロビール

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200914184332j:image

 

 

サッポロビールとは、日本最古のビール会社。

1876年に設立された北海道開拓使麦酒醸造所が、86年大倉組商会に払い下げとなり、88年札幌麦酒を設立。

1906年札幌麦酒と日本麦酒、大阪麦酒の合同により大日本麦酒を設立。

33年日本麦酒鉱泉、43年桜麦酒を合併。

49年大日本麦酒分割により日本麦酒設立、64年現社名に変更。

ビールのシェアは2割弱で、清涼飲料、ワイン、輸入洋酒など多角化戦略を展開する。

94年恵比寿ガーデンプレイスがオープンし、賃貸収入が売上げに寄与している。

売上構成比は、ビール 84%、清涼飲料水6%、ワインなど3%、不動産ほか7%。

年間売上高 6057億 100万円 (連結。うち輸出1%) 、資本金 438億 3100万円 (1998) 、従業員数 3689名 (1999) 。

 

 

 

 

麒麟麦酒

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200914184424j:image

 

 

麒麟麦酒とは、ビールメーカー。

国内シェアの約 40%を制している。

明治2 (1869) 年頃アメリカ人が横浜で初めてビールを醸造したスプリング・バレー・ブルワリーが前身で、これを継いで 1885年ジャパン・ブルワリーを設立。

この事業を継承して 1907年麒麟麦酒設立。

84年 CI導入によりキリンビールの呼称を採用。

国内市場に全力を傾注して独走態勢の強化をはかり、最近は洋酒分野にも進出し、スコッチ・ウイスキーの輸入を始めたほか、発泡酒など新製品の開発、乳製品やバイオ事業など他分野にも乗り出した。

売上構成比は、ビール 96%、医薬4%。

年間売上高1兆 4772億 8800万円 (連結) 、資本金 1020億 4500万円 (1998) 、従業員数 7443名 (1999) 。

 

 

 

 

アサヒビール

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200914184523j:image

 

 

アサヒビールとは、ビールメーカー。

1889年設立の大阪麦酒会社(1893大阪麦酒に改組)が前身。

1906年大阪麦酒、日本麦酒、札幌麦酒の 3社合同により大日本麦酒設立、1949年大日本麦酒分割により朝日麦酒として新発足した。

財界の中心人物の1人、山本為三郎を社長に 1962年東京大森工場(2002製造停止)を新設、1964年子会社北海道朝日麦酒(1994アサヒビールに合併)を設立。

その後 1966年柏工場、1973年名古屋工場、1979年福島工場完成。

日本最初の缶入りビールの発売、スタイニー・スタイルの小瓶の発売など積極策を展開。

1982年エビオス薬品工業を合併し、医薬事業に進出。

1987年に発売した辛口の生ビール、アサヒスーパードライがヒットし、シェアを急拡大した。

1989年社名をアサヒビールに変更。

2011年純粋持株会社に移行し、社名をアサヒグループホールディングスに変更、酒類事業は会社分割により新法人のアサヒビールが引き継いだ。

2012年カルピスを買収。

 

 

 

 

如何でしたか?

 

日本のビールメーカーと言えば、この4社って感じですよね。

私も偶にビールを飲みますが、程々に飲むのが丁度良いですね!

 

 

最後までお読み頂き有難う御座いました!