いつか役に立つかもしれないムダ知識

生きていく上では必要ではない雑学や知識を投稿していきます。クイズなどにも役立つかもしれません。

男子ゴルフ四大トーナメントって何?

こんにちは!

 

 

今日は、男子ゴルフ四大トーナメントについて、紹介したいと思います!

 

男子ゴルフ四大トーナメントに選ばれたのは、

全英オープン選手権

全米オープン選手権

マスターズ・トーナメント

全米プロゴルフ選手権

の4つです。

 

それぞれ簡単に紹介したいと思います!

 

 

全英オープン選手権

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200915183137j:image

 

 

全英オープン選手権とは、最も古い歴史と伝統をもつイギリスのゴルフ選手権大会。

1860年スコットランドのプレストウィックのコースで第1回大会が行われた。

当時は 36ホールのストロークプレー制で、1日の競技日程であった。

1992年以後は、予選ラウンド 36ホール、決勝ラウンド 36ホールとし、4日間の競技日程で毎年開催されている。

 

ストロークプレーとは、ゴルフの競技方法の1つ。

ホールごとの勝敗によるマッチプレーとは異なり、決められたホール数の総打数によって順位を決定し、最も打数の少ない者を優勝者とする。

コースが 18ホールに統一されてから生まれた競技方法で、マッチプレーによる勝ち抜き戦では時間がかかりすぎるような大きな大会で予選に採用されたのが始まりといわれる。

ネット (総打数から各自のハンディキャップを差し引いた数) によって順位を決定するアンダーハンディプレーと、グロス (総打数) によるスクラッチプレーに分かれる。

 

 

 

 

 

全米オープン選手権

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200915183749j:image

 

 

全米オープン選手権とは、世界有数のゴルフ選手権大会の1つ。

1895年全米ゴルフ協会によりニューポートゴルフ場で第1回大会が開催された。

以後内容、規模ともに拡充し、1998年 72ホールのストロークプレー制、1924年予選ラウンド制が確立された。

 

※全米ゴルフ協会とは、1894年に設立されたアメリカのゴルフクラブの組織。

5000をこすアメリカのメンバークラブの頂点に立ち、男女の全米オープンゴルフ選手権大会、全米アマチュア選手権大会など 13の選手権を主催する。

また、国際的なゴルフの統轄機関として、R&A (英国ゴルフ協会) と共同で4年ごとにルールの見直し、改定などを行っている。

 

 

 

 

 

マスターズ・トーナメント

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200915183503j:image

 

 

マスターズ・トーナメントとは、1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。

毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行われ、「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほど世界的に権威がある。

四大メジャートーナメントの1つ。

主催者の招待した者だけが参加でき、若干のアマチュアを除き、大部分はプロ。

競技は 72ホールのストロークプレーで行われる。

 

オーガスタとは、アメリカ合衆国ジョージア州東部の都市。

アトランタの南東約 270kmに位置し、サバナ川航路の終点にある河港。

1735年に交易所が建設されたのが町の始まり。

当時は毛皮取引が盛んであった。

南北戦争後、主要な綿花集散地となり、綿織物工業が主要産業。

良質のカオリンを産し、耐火煉瓦も生産。

50年創設の聖パウロ・エピスコパル教会をはじめとする数多くの歴史的建築物、毎年マスターズ・トーナメントが行われるオーガスタ・ナショナル・ゴルフコース、オーガスタ大学 (1925創立) 、ジョージア医科大学 (前身は 1828創立の医学アカデミー) などがある。

人口 19万5844(2010)。

 

 

 

 

 

全米プロゴルフ選手権

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200915183646j:image

 

 

全米プロゴルフ選手権とは、全米プロゴルフ協会が主催するゴルフの大会。

毎年8月に開催され、全米オープンゴルフ選手権大会、全英オープンゴルフ選手権大会、マスターズトーナメントとともにゴルフの世界四大競技の1つに数えられる。

1916年にニューヨーク州ブロンクスビルで第1回大会が行われた。

試合は当初マッチプレー方式で争われたが、1958年以降はストロークプレー方式を採用している。

 

 

 

 

 

如何でしたか?

 

名前は良く聞くのではないでしょうか?

特に、女子ではありますが、全英オープン選手権で渋野日向子選手が優勝したのが話題になりましたね。

 

 

最後までお読み頂き有難う御座いました!