いつか役に立つかもしれないムダ知識

生きていく上では必要ではない雑学や知識を投稿していきます。クイズなどにも役立つかもしれません。

日本四大生保って何?

こんにちは!

 

 

今日は、日本四大生保について紹介したいと思います!

 

日本四大生保に選ばれたのは、

日本生命保険

第一生命保険

明治安田生命保険

住友生命保険

の4つです。

 

それぞれ簡単に紹介したいと思います!

 

 

日本生命保険

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200909182502j:image

 

 

日本生命保険とは、生命保険会社。

1889年弘世助三郎を中心に有限責任日本生命保険会社として創立。

明治生命保険、帝国生命保険(朝日生命保険)に次いで誕生した、関西初の生命保険会社。

1891年株式会社に改組、1947年金融機関再建整備法に基づいて日本生命保険相互会社として再発足した。

2009年度末決算の保険料等収入 4兆8000億円。

総資産 48兆6848億円、うち有価証券 34兆9494億円で、日本国内最大の民間機関投資家

 

 

 

 

 

第一生命保険

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200909182540j:image

 

 

第一生命保険とは、生命保険会社。

1902年矢野恒太を中心に日本最初の相互組織の生命保険会社として創立された。

1932年に保有契約数高で 10億円を突破して、日本生命保険に次ぐ業界第2位となった。

1941年昭和生命の契約を継承。

第2次世界大戦後の 1947年、金融機関再建整備法に基づき、基金を増額して新発足した。

1968年の本社機能の大井本社(神奈川県足柄上郡大井町)への一部移転は企業の都会脱出第1号として話題となった。

2010年には相互会社から株式会社に転換し、第一生命保険株式会社となった。

 

 

 

 

 

明治安田生命保険

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200909182710j:image

 

 

明治安田生命保険とは、生命保険相互会社。

2004年1月明治生命保険と安田生命保険とが合併し誕生。

本社東京都千代田区

 

明治生命保険とは、生命保険会社。

福沢諭吉の紹介した生命保険制度の実現をはかるため、1881年門下生阿部泰蔵らにより日本で最初の生命保険会社として有限明治生命保険会社開業。

1893年明治生命保険株式会社となる。

1942年福寿生命、1943年有隣生命を合併。

1947年金融機関再建整備法により明治生命保険 (相互会社) が設立された。

1948年日本で初めて月掛保険制度を創設したほか、団体保険分野でも先鞭をつけた。

2004年1月安田生命保険と合併して商号を明治安田生命保険に変更。

 

安田生命保険とは、生命保険会社。

1880年共済五百名社として創業。

1894年共済生命保険合資会社がその事業を継承、1900年株式会社に改組、1929年安田生命保険株式会社と改称。

1947年金融機関再建整備法に基づき安田生命保険相互会社として発足、同年光生命と改称、1952年安田生命保険に社名変更。

1969年大型保障保険を業界にさきがけて発売するなど、独創的な新商品を以後も発売して成長した。

1999年富国生命保険との包括業務提携を発表。

2004年1月、明治生命保険と合併して商号を明治安田生命保険に変更。

 

 

 

 

 

住友生命保険

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200909182811j:image

 

 

住友生命保険とは、生命保険会社。

1907年日之出生命保険株式会社として創立。

住友系列(住友グループ)に経営を移し、1926年住友生命保険株式会社と社名変更。

1947年金融機関再建整備法に基づき国民生命保険相互会社を設立、1952年住友生命保険相互会社に社名変更。

2000年住友海上火災保険と全面提携。

2004年外資系のアメリカン・ライフ・インシュアランス・カンパニーと業務提携。

2014年メディケア生命を、2017年保険デザインを完全子会社化。

 

 

 

 

 

如何でしたか?

 

CMでも良く観る会社ですね。

生命保険というのは、良く勧誘を受けますが、ちゃんと調べて入る必要がありますね。 

 

 

最後までお読み頂き有難う御座いました!