いつか役に立つかもしれないムダ知識

生きていく上では必要ではない雑学や知識を投稿していきます。クイズなどにも役立つかもしれません。

丸の内御三家って何?

 

 

 

こんにちは!

 

 

今日は、丸の内御三家について紹介したいと思います!

 

丸の内御三家に選ばれたのは、

ジェフユナイテッド市原・千葉(旧古河電気工業サッカー部

浦和レッドダイヤモンズ(旧三菱重工業サッカー部

柏レイソル(旧日立製作所本社サッカー部

の3つです。

 

それぞれ簡単に紹介したいと思います!

 

 

ジェフユナイテッド市原・千葉

 

 

f:id:mudachishiki4510:20210107070823j:image

 

 

ジェフユナイテッド市原・千葉とは、日本プロサッカーリーグJリーグ)所属クラブ。

欧文表記はJEF UNITED ICHIHARA CHIBA。

法人名は「ジェフユナイテッド株式会社」。

呼称ジェフユナイテッド千葉

千葉県市原市千葉市をホームタウンとし、千葉県を活動区域とする。

ホームスタジアムはフクダ電子アリーナ(収容人員1万8500)、市原臨海競技場(収容人員1万4051)。

チーム名のジェフ(JEF)は「JR EAST FURUKAWA」の頭文字。

ユナイテッド(UNITED)は古河電工JR東日本が提携して誕生したチームであることから付けられ、ホームタウンとの結び付き、チームの協調、連帯感も表している。

マスコットは「ジェフィ」「ユニティ」の秋田犬の兄弟。

クラブカラーはイエロー、グリーン、レッド。

1946年(昭和21)に古河電気工業株式会社サッカー部として創設された。

1965年には第1回日本サッカーリーグに参加、以後全27シーズンを1部で戦った唯一のチームでもある。

1991年(平成3)に株式会社を設立し、チーム名を東日本JR古河サッカークラブに改称してJリーグ正会員となった。

1996年にジェフユナイテッド市原と名称を変更。

市原市をホームタウンとしていたが、2005年2月、より多くのサポーター獲得の狙いもあり、千葉市もホームタウンとしてチーム名を現在のものとした。

Jリーグには1993年の開幕時から参加。

2010年にJ2に降格した。

前身の古河電工時代は社会人の名門チームとして、2度の日本リーグ優勝をはじめ、天皇杯を4回獲得している。

また1986~1987年シーズンでは、日本のクラブとして初めてアジアクラブ選手権で優勝を飾る等、多くのタイトルを獲得した。

日本代表選手も数多く輩出し、現在も日本サッカー界の中枢で活躍する人物は多い。

獲得した主なタイトルは、Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝2回(2005、2006)である(2010年5月現在)。

過去に在籍した選手には、リトバルスキーPierre Littbarski(1960〜、ドイツ)の他、中西永輔(えいすけ)(1973〜)、城彰二(じょうしょうじ)(1975〜)らがいる。

また、日本サッカー協会前会長の川淵三郎(かわぶちさぶろう)(1936〜)、日本を初めてワールドカップに導いた岡田武史(たけし)(1956〜)は前身の古河電工の出身。

2003年1月から2006年6月まで、元日本代表監督のイビチャ・オシム(1941〜)が監督を務めていた。

 

 

 

 

 

浦和レッドダイヤモンズ

 

 

f:id:mudachishiki4510:20210107070936j:image

 

 

浦和レッドダイヤモンズとは、日本プロサッカーリーグJリーグ)所属クラブ。

欧文表記はURAWA RED DIAMONDS。

法人名は「株式会社三菱(みつびし)自動車フットボールクラブ」。

呼称浦和レッズ

さいたま市をホームタウンとし、埼玉県を活動区域とする。

ホームスタジアムは、埼玉スタジアム2002(収容人員6万3700)、さいたま市浦和駒場スタジアム(収容人員2万1500)。

チーム名のレッドダイヤモンズは最高の輝きと固い結束力を表し、サッカーの町・浦和と三菱サッカー双方の名門復活の願いが込められている。

マスコットは架空の動物である「レディア」と「フレンディア」の夫婦。

クラブカラーはレッド。

1950年(昭和25)中日本重工業サッカー部として神戸市に創部。

1952年に新三菱重工業神戸サッカー部となった。

1958年に東京都へ移転し、1964年には三菱重工業サッカー部となり、翌1965年から始まった第1回日本サッカーリーグに参加、日本を代表する強豪チームとして日本サッカー界を牽引(けんいん)した。

1990年(平成2)三菱自動車工業サッカー部となり、1992年に株式会社を設立してチーム名を三菱浦和フットボールクラブに変更し、1996年に現在の浦和レッドダイヤモンズに改称した。

Jリーグには開幕初年度の1993年から参加している。

2000年にはディビジョン2(J2)に降格したが、翌年、ディビジョン1(J1)に復帰した。

獲得した主なタイトルは、J1リーグ戦年間優勝1回(2006)、Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝1回(2003)、天皇杯優勝2回(2005、2006)、AFCチャンピオンズ・リーグ優勝1回(2007)である(2010年5月現在)。

過去に在籍した選手には、福田正博(まさひろ)(1966〜)、小野伸二(1979〜)、長谷部誠1984〜)、ブッフバルト(1961〜、ドイツ)らがいる。

 

 

 

 

 

柏レイソル

 

 

f:id:mudachishiki4510:20210107070957j:image

 

 

柏レイソルとは、日本プロサッカーリーグJリーグ)所属クラブ。

欧文表記はKASHIWA REYSOL。

法人名は「株式会社日立柏レイソル」。

千葉県柏市をホームタウンとし、千葉県を活動区域とする。

ホームスタジアムは日立柏サッカー場(収容人員1万5900)。

チーム名は、スペイン語の「REY」(王)と「SOL」(太陽)を合体させた造語で、「太陽王」の意味を持つ。

マスコットは太陽の王子をイメージした「レイくん」。

クラブカラーはイエロー。

1940年(昭和15)に株式会社日立製作所本社サッカー部として創部。

1965年に始まった日本サッカーリーグに第1回から参加し、1970年に株式会社日立製作所サッカー部に改称した。

1992年(平成4)に株式会社を設立、チーム名を日立フットボールクラブに改称して第1回JFLに参加し、Jリーグ準会員となった。

1993年に日立F.C.柏レイソルに改称、1994年にJリーグ正会員となって翌1995年にJリーグに昇格した後、1996年にチーム名を柏レイソルに変更した。

2005年シーズン終了後に行われたヴァンフォーレ甲府との入れ替え戦に破れ、2006年にJ2に降格した。

2007年にJ1に復帰したが、2010年にJ2へ降格した。

獲得した主なタイトルは、Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝1回(1999)である(2010年5月現在)。

過去に在籍した選手には、カレカAntônio De Oliveira Filho(Careca)(1960〜、ブラジル)、ミューレルLuíz Antônio Corrêa Da Costa(Müller)(1966〜、ブラジル)、ストイチコフStoitchkov(1966〜、ブルガリア)、洪明甫(ホンミョンボ)(1968〜、韓国)、柳想鐡(ユサンチョル)(1971〜、韓国)らの他、明神智和(みょうじんともかず)(1978〜)、玉田圭司(たまだけいじ)(1980〜)がいる。

 

 

 

 

 

如何でしたか?

 

正式には丸の内御三家とは、会社名時代のことのようで、3社とも東京都千代田区の丸の内に本社を構えていたようですね。

今後のJリーグの発展にも期待したいですね!

 

 

最後までお読み頂き有難う御座いました!