いつか役に立つかもしれないムダ知識

生きていく上では必要ではない雑学や知識を投稿していきます。クイズなどにも役立つかもしれません。

世界三大美人って誰?

 

 

こんにちは!

 

 

今日は、世界三大美人について紹介したいと思います!

世界三大美人は、世界三大美女とも言われます。

 

世界三大美女に選ばれたのは、

クレオパトラ7世

楊貴妃

小野小町

の3人です。

 

3人目は小野小町ではなく、ヘレネとする資料もありますが、今回はこの3人について簡単に紹介したいと思います!

 

 

クレオパトラ7世

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200507175447j:image

 

 

クレオパトラ7世とは、エジプト、プトレマイオス朝最後の女王。

在位前 51~30年。

プトレマイオス 12世アウレテスの子。

前 51年父より王位を継ぎ、弟のプトレマイオス 13世、同 14世と次々に結婚、息子カイサリオン (プトレマイオス 15世カエサル ) と3代にわたり共同統治者となった。

ギリシアマケドニア系で、イラン人の血をひく彼女は、高度の教育を受け、エジプト語をはじめ数ヵ国語を解し、才色兼備で、精力的であり、エジプト支配とローマの中央権力に加わり、これを共有することを目指した。

前 48年カエサルアレクサンドリアに来たとき、カエサルの力をかりて弟王プトレマイオス 13世を滅ぼして権力を得、前 46年カエサルを追ってローマにおもむき、おそらくカエサルの子と思われるカイサリオンを産んだ。

前 44年カエサルが暗殺されたので、エジプトに帰国。

前 41年 M.アントニウスの命でキリキアのタルソスにおもむき、そこでアントニウスの心をとらえた。

アントニウスの子であろう男女の双生児を産み、前 33年にはアントニウスと正式に結婚。

アントニウスは彼女にフェニキアユダヤクレタなどローマ領を贈り、前 34年には東方帝国の宣言をし、彼女を「諸王の女王」とした。

その間ローマではオクタウィアヌス (アウグスツス) が元老院アントニウスを弾劾し、クレオパトラに対し宣戦を布告。

前 31年アクチウムの海戦に敗れ、翌年オクタウィアヌスアレクサンドリアを占領され、アントニウスは自殺、数日後、クレオパトラも自殺した。

カイサリオンも殺され、ここにプトレマイオス朝約 300年間の支配は終った。

後世彼女の数奇な運命を題材にして、シェークスピアバーナード・ショーの文学作品が作られ、パスカルの警句にも登場している。

 

 

 

 

楊貴妃

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200507175505j:image

 

 

楊貴妃とは、中国、唐の皇妃。

蒲州永楽 (山西省 芮城県) の人。

幼名は玉環。

初め玄宗の皇子寿王ぼうの妃であったが、のち玄宗に召され、天宝4 (745) 年貴妃に進んだ。

玄宗の寵を一身に受け、一族みな高官に上り、権勢をほしいままにしたので恨みを受け、安禄山の乱玄宗が四川に逃亡する途中、馬嵬坡で一族の楊国忠とともに兵士の強要によって死を賜わった。

その艶麗さ、玄宗との交情、栄枯の激しさなど、同時代からすでに文学作品の題材となることが多く、白居易の『長恨歌』、陳鴻の『長恨歌伝』をはじめとして、詩歌、戯曲、小説、随筆に数えきれないほどの作品が書かれている。

 

 

 

 

小野小町

 

 

f:id:mudachishiki4510:20200507175521j:image

 

 

小野小町とは、平安時代前期の女流歌人

六歌仙三十六歌仙の1人。

安倍清行、小野貞樹、文屋康秀 (ふんやのやすひで) らとの交渉から承和~貞観中頃 (834~868頃) が活動期と考えられる。

その出自や身分については、小野篁 (たかむら) や出羽郡司などと関連づけたり、更衣や采女 (うねめ) などとする説があるが未詳。

小野氏出身の宮廷女房か。

古今集』以下の勅撰集に 60首余入集、家集に『三十六人集』の1つ『小町集』があるが、確実に小野小町の歌といえるものは少ない。

哀感、諦念のこもった、不毛の愛を詠んだ歌に特色がある。

平安中期から、その歌才、容貌、老後などについてさまざまな伝説が発生し、小町物と呼ばれる謡曲に集大成された。

 

 

 

 

如何でしたか?

 

どの人物も比較的有名だったのではないでしょうか?

クレオパトラ7世と楊貴妃は、容姿端麗ながら悲運な運命を辿ったとして、彼女たちを題材とした作品が多く残されていますね。

また、世界史の勉強として、プトレマイオス朝玄宗について調べてみるのも面白いと思います!

 

 

最後までお読み頂き有難う御座いました!

 

 

 

 

世界三大レクイエムはこちら

https://mudachishiki4510.hatenablog.com/entry/2020/04/16/111734

 

 

世界三大喜劇王はこちら

https://mudachishiki4510.hatenablog.com/entry/2020/04/08/222703